◆きっか通信1~40




◆きっか通信~47~2017.10

2017HALU展終了しました























◆きっか通信~46~2017.9

NかMかⅢ1/2 阿部勝則・佛淵静子二人展終了しました。



ご来場ありがとうございました。
8月に、お二人それぞれで銀座での個展を終え、その反省会の意味も込めての今回の県内展示とのこと。
作品の緊張感とか、完成度とか、とてもすきっとした空間でした。
毎週人物デッサンに二人で臨むという、制作へのパワー、心がけに、感服いたしました。
また加茂で作品を見せていただけたら!と思います。




◆きっか通信~45~2017.8

こどもの絵展無事終了しました





今年で9回目の子どもの絵展でした。
今までも、これからも、子どもたちの成長は頼もしく
私の方が成長させてもらっている気がします。
子どもたちの絵から気持ちのいい空気をいただいて、さぁ、私たちも絵でも描きましょうか!



◆きっか通信~44~2017.6

猫展終了しました。ご来場ありがとうございました。



◆きっか通信~43~2017.6

須貝正利彫刻展展終了しました。ご来場ありがとうございました。



塩ビパイプでの造形。市販の部品を素材とすることに色々な意見もあるところですが
作品のあがりのきれいさ、形へのへのこだわりは、技術とも相まって、作品から醸し出されていました。
素材感を変えてしまう塗装の妙は、彫塑の隠れた醍醐味で、(これにばかりこだわってはいけないと思うのですが。。。)
技術として大事な部分とも思うのです。
石膏を青銅に。石膏を石に。塩ビ管をもっと硬質なものに。
楽しくて見どころのある作品を見せていただきました。


◆きっか通信~42~2017.5

日本画4人展終了しました。ご来場ありがとうございました。




加茂市で日本画を描いてきた4人展でした。わたくしハセガワが20代で加茂に来た時は、院展の番場春雄先生もいらっしゃり、周りで日本画を描いている人はみなさん40代以上のベテランの方ばかり。
そんな中皆様からお声掛けいただいて仲間にさせてもらったり、片隅に置いていただいたり。
いつまでも先輩たちの作品が見たいので、今回はこちらから声掛けさせていただき、展示させていただきました。


◆きっか通信~41~2017.1

Knit展終了しました。ご来場ありがとうございました。




「ニット」にテーマをしぼったこたつギャラリーでした。
新聞にもとりあげていただき、たくさんの方にきていただき、ありがとうございました。
皆様にニットを通じて交流してもらったり、楽しんでもらうのが目的の一つでした。
編み物は私たちのお母さん年代の方なら、たいていできたりします。しかも、お上手。
「昔やってたけど。」とか「もう「めんどくさくて」とか。。
でも、またやってみましょうよ。今度は家族のためとかでなくて、遊びでも。と、みなさんにおこがましく言ったり。

いつも役立たないものばっか作っている私にしてみると、そういう「遊び」ってとても大事と思えるのです。
なので、今回はたくさんくさり編みましたよ。皆さんで!まあ、この仕事を次回へつなげる「もの」を形にして少し残しておきたいと思っています。